キャッシングに関する法律【貸金業規制法】電話連絡なしのキャッシング

電話連絡なしのキャッシング先をお探しのアナタ!!
キャッシングを利用する際にぜひ覚えておきたい貸金業者に関する法律の規定がいくつかあります。

 

電話連絡なしのキャッシング

貸金業を営業する際には登録しなければならない

・登録番号や利率、返済方式、責任者名を店頭の分かりやすい位置に掲示する
・「絶対借りれる」「無審査で即融資」「ブラックでもOK」などと利用者が誤解しやすいような広告をしてはいけない
 →このような広告を行っている貸金業者は悪徳金融業者の可能性があります。
・貸金業者は申し込みをした人をしっかりと調査して返済能力以上に貸し付けてはいけない
取り立ての際に暴力的な行為をとったり、大声をあげてはいけない
・午前9時〜午後8時以外の時間で正当な理由がなく取り立てたり、自宅や会社で取り立てをしてはいけない

 

上記はいずれも貸金業規制法(「貸金業法」と略していうこともあります)に
規定された事項であり、違反すると業務停止命令や登録取り消しが行われることもあるようです。

 

利用する側もしっかりと把握しておくことが重要です。